実は、私もぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛だったのです。

バキッッ

あ、あ、あ、い、いたい・・・・

そう、それは20年前のある日、160キロのバーベルをかついでスクワットをしているとき、、

バランスを崩し、腰から鈍い音が聞こえました。。

そうです、ぎっくり腰です。

かなり痛かったです。。でも、当時は若かったから、何とか動けたんですねー

何せ19歳でしたから、

でも・・・・・

その2日後。

朝目が覚めて、ベットから起き上がろうとしたとき、

う、う、 動けない、、、、、

なんとか、、、、

1時間かけて、起き上がり、その足で、整形外科に行きました。。

そして、お約束の言葉です、

レントゲンを撮って、、「骨には異常ありません。」・・・

皆さんも一度は言われたことがありますよね?

骨には異常なくても痛いんです、、

今だから、言えますが、人間には「痛みを抑える力はあるんです。」

ですから、ぎっくり腰などでも時間が経てば、痛みは軽減します。

しかし、しかし、

治っているわけではないんです。

歪んで、痛みの原因を持ったまま、症状だけが治まっているんです。

当然、不幸は再度やってきました。

皆さん、夏が暑いと、ぎっくり腰が多くなるって、ご存知でしたか?

そうです、そして暑い暑い夏が来ました。

夏場は、意外とぎっくり腰が少ないんです。

しかし、そういう年の秋は、非常にぎっくり腰、急な背中の痛み、寝違え、

こういう急性疾患が多いんです、

うち(治療院)にくる患者さんはほとんどが、最初に来たときの症状はとれて、健康管理で来院されています。

そして、長く通っている患者さんは、必ず、涼しくなる前に、来院します。

私の2度目のぎっくり腰も秋にやりました。

しかも、、しかも、腰だけじゃないんです。

今なら、原因も治療法も知っていますが、背中、肩甲骨のあたりに激痛がきたんです。

ホームに戻る