硬膜注射を頻繁にうっているなら

あなたがもし、硬膜注射を頻繁にうっているなら・・・・段々、効き目が悪くなってきていませんか?

それならば、まず、硬膜注射の効き目が長持ちすることを目標にしてください。

あなたが、もし、痛み止めの薬を飲んでいるのなら。

薬が、効いている時間を長くすることを目標にし、少しずつ、回数を減らしてください。

あなたが、もし、鍼灸や、マッサージ、整体に行っているならば。

少しお休みして、このマニュアルをやってから、再度行ってみてください。体のバランスが良くなれば、効果もきっと上がってるはずです。

あなたが、もし、忙しくて、治療にいけないならば、自宅でこのマニュアルの治療法をやってみてください。

早い段階でしたら、まず、腰痛から良くなります。そして、続けていれば、痺れもよくなってきます。

症状のところに原因なし!

本当の根本治療とは?

すべての歪みや、病気は90%以上自力で治せる。

歪みをはじめとする、体の不調は90%以上は自分自身の力で治せるといいます。われわれ治療家ができることは残りの10%のうちのわずか1%未満です。私たち治療家は、患者さんの体を『治す』のではなく『治りやすい環境』を作ってあげることなのです。

坐骨神経痛や、腰痛、頭痛など、まず、ほとんどの人は、症状を先に取ろうとします。しかし、症状を薬で抑えたり、マッサージや一時的な整体治療でごまかしても、原因の部分が治っていなければ、また出てきます。

それは、2ひ後かもしれませんし、3ヵ月後かもしれませんし、10年後かもしれません、

もし、10年後にでてきたら、10年分、体は老化しているので、条件が悪くなります。なるべく早い段階で、一度体のメンテナンスを心がけましょう。一度良くしてしまったら、後は結構いい状態は続くもんですよ!

ホームに戻る