骨盤の動きって、頭蓋骨の動きと連動

コルセットで、骨盤を閉めるとどういうことになるか、想像できますか?

まず、骨盤の正常な動きが制限されます、これによって、側頭骨をはじめとする、頭蓋骨の動きも制限されます。

図ではわかりにくいのですが、側頭骨には、下顎骨、が付いています、つまり、側頭骨の動きが制限されると、顎の動きが悪くなるんです。

実際臨床では、コルセットをやってから、「顎関節症になった」という人がかなりいます。

それは、私にもやってきました。ガキッッ、、、、

鈍い音と同時に、顎が閉まらなくなりました。

なんとか、顎を動かし、口は閉めたんですが、その反動で、今後は頸が痛くなりました。

でも、人間てよくできてるんですね、こんな状態でも、2~3週間寝ていると、なんとか動けるようになるんですから。。

それでも、完全には戻りません、歩けはしますが、膝が曲がらなく、ビッコをひいて歩いてました。

そして、20歳の誕生日前、ついに左足が痺れて、歩行困難になりました。

なんと、なんと、19歳で、坐骨神経痛になってしまったのです。

整体や、カイロプラクティックなど、いい治療院がたくさんあるんですね、

私も治療に通って、体を治し、現在は治すほうの治療をしています。

私は、もともと、スポーツクラブでトレーナーとして働いていました。その後、スポーツクラブを退職し、フリーでトレーナーをしながら、整体師として自宅で開業していました。

その後、基本的な医療知識のなさを痛感し、柔道整復師(国家試験)の学校に行き、国家試験を取得。卒業と同時に整骨院を開業します。

開業して2年目に不幸がまた・・・・

整骨院にいったことありますか?そうです、整骨院の治療は、マッサージして、電気かけて温めるだけなのです。これでは治療とはいえませんね、、実際に修行中に院長からこう言われた事があります。『治すんじゃない治したら患者が来なくなるから』・・・そう言われました。

ホームに戻る